本文へスキップ

南陽高校はみなさんの夢を実現させる学校です。南陽高校で一緒に将来を考えてみませんか。

TEL.052-301-1973 FAX.052-302-6624

〒455-0861 名古屋市港区大西二丁目99番地

産業社会と人間&総合的な学習の時間career education



「産業社会と人間」及び「総合的な学習の時間」について

「産業社会と人間」とは、自己の生き方を探求させるという観点から、自己啓発的な体験学習や討論などを通して、職業の選択決定に必要な能力・態度、将来の職業生活に必要な態度やコミュニケーション能力を養うとともに、自己の充実や生きがいを目指し、生涯にわたって学習に取り組む意欲や態度の育成を図り、現実の産業社会やその中での自己の在り方生き方について認識させ、豊かな社会を築くために積極的に寄与する意欲や態度の育成を図ることを目的とした科目です。
「総合的な学習の時間」とは、変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることなどをねらいとする科目です。

本校では、以下の力を身につけさせることを目的としています。
A 自己の特性を理解し、適切な自己肯定感を持ち、自主的、自律的に行動しようとする意欲
 〔自己理解・自己肯定・自主性・規範意識・自己管理〕
B 言語活動を通した適切な自己表現ができ、他者を受容し、多様な人と相互に協力して活動できるコミュニケーション力
 
〔他者理解・他者受容・コミュニケーション力〕
C 肯定的な職業観、勤労観を持ち、多様な進路の中から将来の志望を考え、選択科目を決定し、志望実現に向けて学力や経験を身につけようとする意欲
 〔職業観・勤労観・進路選択・学習意欲〕
D 社会問題について、様々なメディアを活用して情報を収集し、幅広い視野を持って考察し、自分の考えを論理的に表現する力
 〔社会認識・情報活用力・問題解決能力・表現力・論理的思考力〕
E 様々な課題に挑戦するチャレンジ精神を持ち、直面する困難に忍耐強くたくましく対応できる力
 〔チャレンジ精神・忍耐力〕

南陽高校では、1年次に「産業社会と人間」、2,3年次に「総合的な学習の時間」を履修し、以下のような活動をしています。
具体的には、
 1年次には「産業社会と人間」の授業で、人間関係トレーニングや、進路に関わる学習、科目選択に関わる学習や、社会への視野を広げる学習を行っています。
 2年次には「総合的な学習の時間」で、意匠権を活用したグループ学習や、日本語力のトレーニング、進路実現へ向けた学習や、課題解決へ向けた研究方法の学習を行っています。
 3年次には「総合的な学習の時間」で自分自身の進路に関わる分野について課題の設定を行い、卒業論文を通して学習を深めています。
スタッフ写真

 info.学校情報

愛知県立南陽高等学校

〒455-0861
名古屋市港区大西二丁目99番地
TEL.052-301-1973
FAX.052-302-6624
→アクセス